(○'ω'○)

とある発達障害女子大生の日記。

実験中に飽きて寝た日

この日は3限(午後)から。午前は暇ですが、お昼を食べに行く約束があったので早めに家を出る。家を出る前にトイレを掃除した。えらい。

学校で課題をする予定でしたが友達と合流したので雑談で時間つぶし。ラーメンを食べに行ったら臨時休業ヾ(⌒(ノ'ω')ノむりみ。

食堂でご飯を食べ、実験へ。実験は1時間原理の説明、実験4時間ほどという流れ。

さて、授業において、私には問題がある。小学校の頃からどうにも授業が聞けないのだ。頭の中で雑音が鳴り、先生の声が聞こえない、集中力が続かない、すぐに興味が移る、多動など。聞こうとしても10分程度。90分はとても長い。これが授業に出たくない理由でもある。

さらに実験では45分ほど待つ時間がある。ADHDは待つのが苦手である。なにもかもがつらい。そして疲れて帰ったらレポートを書かないといけない。言いたいことがあちこち行くので文章を書くのも大変である。

まとめ方がわからないけど当たり前のことがつらい_(:3 」∠)_そんな毎日