(`・ω・´)

とある発達障害女子大生の日記。

Googleカレンダーを入れた

こんにちは。ひなです。

 

今までやることリストみたいな形でTo doを管理してたのですが、なかなか続かずにいたので、新しくGoogleカレンダーを入れてみました。

 

 

自分の性格として、時間の長さが体感で分からないところがあったので、Googleカレンダーで可視化されてとても気持ちよくなりました。

今までは成果で頑張りを評価してたけど、作業にかかった時間が可視化されてそこも評価に加わったので、徒労感は減ったと思います。

 

f:id:qdt3usa:20181026175824p:image

こんな感じで、かけた時間の長さがわかりやすいので、これだけ頑張ったんだなと評価することができます。予定というよりは何をしたか忘れないように書いてる感じです。成果が出ない頑張りに意味はないかもしれないけど、実験なんてそんなホイホイ思ったような成果が出るもんじゃないし、自己評価を上げるために頑張りを可視化するのは有効だと思います。

書いてて思ったのですが、自分が何したか覚えてないから、今日は何もせずに終わった、サボっていた、もっと前にしておけばよかったと思うことがあります。(自分を否定してしまいます。)何をしてたか記録することで、頑張っていた証拠ができるので、自信につながるとおもいます。

 

 

前使ってたカレンダーは、カウンターみたいなのを回して時間を合わせないといけなくて、面倒でしたが、Googleカレンダーは予定を入れる時、なぞるだけで時間を決められるのでとても楽でよいです。Googleアカウントで共有されるので、いろんなデバイスから見れます。便利です。

 

スケジュール帳としてはとても良い感じです。ToDoや日記としては使いにくいかも。

データをまとめる時とか、何したか記録できるのですごく役に立ってます。

 

ちょっとうまくまとめられなかったけど、

•予定を入力するのが楽!

•かけた時間がわかりやすく、頑張りが可視化される!

•いろんなデバイスで見られる!

というのがとても良かったです。しばらく使ってみます。

 

終わり