(`・ω・´)

とある発達障害女子大生の日記。

博多豚骨ラーメンズ

博多豚骨ラーメンズ、アニメ見ました。

キャラもシチュもめちゃくちゃ好み。自分こんな夢小説かいたな??ってくらい好きのどストライク。おもしろかった。

 

最初の導入編。人口の3%が殺し屋って多すぎじゃない??まじで博多怖すぎ。

この辺はキャラがいっぱい出てくるし話全然わかんなかった。このへんでは、眼帯の男が好きだったけど一瞬で死んだ(笑)テンポ早くて魅せるとこはもっと尺とってもいいのでは?と思ったけど引き延ばすよりはいいし、ぽんぽん進むのに話がちゃんと分かるのもいいなって思いました。こういう群像劇ってピタゴラスイッチみたいな気持ちよさがあって好きです。

 

サブマリン忍者編では、ただただ酔っ払い馬場さんがかわいかった~

にわか侍の代わりをする林ちゃん。とても負けず嫌いなんかなって感じ。スーツ姿の林ちゃん麗しすぎでは?????長髪男子すこなのでだいぶきました。

 殺し屋っていうか命を懸けて戦うってかっこいい。サブマリン忍者に押され気味林ちゃんかわいい。都合よく死体とすり替えたりばれなかったり、死体屋さんたちすごすぎじゃない??作戦思いつく方も、遂行する方もめちゃくちゃすげーよ。でもちゃんと全員活躍するしちゃんときっちり終わるの気持ちいいね。みどころたくさん。

殺し屋と野球選手の裏と表感がいいよね、猿っちと馬場がどっちでもいいライバルしてるとこだよね~

 

 

つぎ!榎田くん編

まず榎田くんが好き。

金罰キノコヘアー。きのこは好き嫌い分かれると思うんですけど、わたしはかわいくて好きです。そんでもって情報屋さん。某新宿の情報屋さんラブ!!なので、情報屋ってだけで好き。ネカフェ住みの謎めいた雰囲気。ちょっと冷めた感じの性格とか、物怖じせずに冷静に立ち回る姿とか。実はいいとこの坊ちゃんとか!!!!粗野なふるまいをするも育ちの良さが出てしまうみたいなのあったらいいですよね…

あのハッカーだし体を動かすのは得意じゃない感じなのに、殺し屋と対等に裏社会を和当たり歩いてるみたいな、強さと弱さ。頭が切れる人ってめちゃくちゃかっこいいですよね。どんなに追い込まれても相手の上をいく逆転法を思いつくのさすがとしか…

こういうキャラの好きなとこは、完全に味方じゃないところ。榎田くんは最終的に味方なんですけど、お金のもとに平等に敵にも情報を与えるとことか好きです。あとはねー。林ちゃんと背比べしてるとことか。負けず嫌いなんだろうか。

 

さいごの林ちゃん過去編。しょた林ちゃんかわいすぎでは、、、(合掌)

海外のイケメン少年たちもそうだけど、あの中くらいの感じの、少年から青年になる間の感じがめちゃくちゃ好きなんです。林ちゃんもめちゃくちゃかっこよかったな。そんで殺し屋養成所みたいなとこで、親友同士殺しあう…この展開エンジェルハートで読んだことある…!ってなりました。

敵さん死ぬとこは相変わらずあっさりで拍子抜けというか。引き延ばすよりはいいけどなんか「えっっ死んだ」ってびっくりしちゃった。りんちゃんは血の繋がった家族はいなくなっちゃったけど、これから博多で仲間と一緒に暮らして行くんだろうなって。幸せになってほしいなあ。

 

 

原作1巻読みました。

 

原作の方が細かく伝わってきて、引き込まれました。私がアニメをちゃんと見てないだけかもしれませんが、わざと自分を狙わせて相手を引きずり出すみたいなあぶり出し戦法とか。すげーなってなりました。

アニメで描かれてるより、馬場さんは冷たくて怖い人っぽさがありますね。風船のとことか、林ちゃんが家に来たとことか。林ちゃんが家にいる時も、ちょっと迷惑そうにしてるような、アニメとは違う印象を受けました。

やっぱりめちゃくちゃ強い殺し屋だし、過去にトラウマとか抱えてそうだし、今はへらへらしてて、重い過去背負ってるって設定好きなんすよ。

林ちゃんもちょっと印象違いましたね。アニメだとすごい自信家で、調子に乗ってる殺し屋って感じ。でも、小説読むと、昔のことがコンプレックスで、昔みたいじゃないって、俺のがきれいだって、比べることで優越感を得てた。不安定で痛々しい虚勢みたいなのを感じた。悲しいなあ。そんな林ちゃんも馬場さんのもとで幸せになっていくんだろうなって期待してます。