(`・ω・´)

とある発達障害女子大生の日記。

ひみつ道具博物館

ドラえもんの映画を観ました。

なんか線がえんぴつっぽい?ちょっと荒いような作画かなって思いました。アニメとかイラストとか主線の色を周りの色になじませる感じが多い気がするので、真っ黒の主線がパキッとしててかっこよかった。

以下感想につきネタバレを含みます。

 

 

野良猫化したドラえもんかわいい。鈴って飼い猫の証だったんですね〜。

博物館内でも、周りのひみつ道具にじゃれたり威嚇したり、可愛かったです。

あと、自分には制御できない本能みたいなの好き。あらがえないちからとか。

てっきり、野良化でアクシデント(みんなとはぐれる、のび太と敵対など)があると思ってたんだけど、ただかわいいだけだった。

なんか鈴に思入れがある感じがすごいね。よかった。

思い出付きの品物って、すごい宝物になったりするよね。しかも相手は全然覚えてないのにね。

のび太のとこに来たばかりのドラえもんってまだのび太をバカにしてて、早く22世紀にかえりたーいって感じだと思ってるんだけど(未読です)それが友達になったというか。のび太を更生させる(ドラえもんのび太)から友達(ドラえもんのび太)になったのかなって。よくわかんないけど。のび太は馬鹿なだけじゃないというか、あったかくて優しくてかっこいいとこもあるんやでって。

 

 

そんでクルトくんかわいい。お茶に呼ばれたらなによりも優先して女の子のとこに行く健気なところとか、研究にひたむきなところとか、時間を忘れて修理してあげるところとか。すごいいい子感があって、怪盗も訳があってやってるんだなってわかるし。

 

探偵になったのび太くんの「ばびびびーんひらめいたー!」がかわいい。

後半、しずかちゃんが冴え渡っててさすがしずかちゃんだな〜と思いました(適当)

 

あとはこの博物館行きたい!!!!!!!

リアルでも博物館好きなんですけど、ひみつ道具の博物館とかなおさら行きたい!!!!

誰か早くあの世界作って…

 

全体的に、一回見て満足です。おもしろかった。

 

おわり。