(○'ω'○)

とある発達障害女子大生の日記。

自主休講キメた日

朝起きてたら雨が降ってた。萎え。

ちゃんと朝ごはんを食べ、バスの時間を調べて家を出た。チャリで行くかバスにするか悩んでバス体に向かった結果、バスに置いていかれた😇なぜ悩むかというと、4限に授業があるのに、4限が終わるより先に最終バスがきてしまうのである。つまり帰りは歩きになる(徒歩1時間)。田舎つらいヾ(⌒(ノ'ω')ノ

バス停がTSUTAYAの目の前なので、そのまま映画を借りて家に帰りレポートを進めることに。テレビとパソコンの2画面で作業をし、部屋の掃除ややる事の整理などしてゴロゴロしていた。

そのまま4限も休み(帰るのだるいから)シャドバのメンテにイラつきながらバイトの時間を待つ私。その頃には既に授業行けなかった罪悪感や自分への怒りが募っていました。あと1時間、30分、20分、15分...と時計を見る度動悸が激しくなり息苦しく目が回っていました。

「なんで学校行ってないの?」「それなのにバイトは行くの?その後ご飯食べに行くの?」「勉強もせず映画とゲームしかしてなくて、よく息できるね」「親の金で大学いって自分の力で生きてるつもり?」

嫌味のような言葉が常に襲ってきて、どうしようもなく自分がクズで、生きてる価値もないと思えて、とても死にたくて、希死念慮と死にたみがどちらも襲ってきて、その度に奇声をあげてかき消して耐えました。

いつもバイトに行けば、忙しくて考える暇がないからメンタルが回復するので、今日も回復に期待して出勤しました。しかし、雨のせいか人が少なくとても暇な業務、怖い上司、チャラい同僚、居場所がなく全ての人が怖くて、自分が存在していることに罪悪感、辞めたいけど辞めるって言い出せない、その他もろもろとにかく頭の中でどんどんマイナス思考が働いて泣きそうで独り言も言ってたけど耐え抜きました。

とにかく死にたくて、家着いて泣きながら大声で嫌だ!!と叫んでスマホを壁に投げてて、本当に反省しました。スマホにも近隣樹民の皆さんにも悪いことしてしまった。感情が昂ってるなと思ったので、デレステをして落ち着きました。