(`・ω・´)

とある発達障害女子大生の日記。

しゃぶしゃぶ

4月から環境が変わって、結構なれないことも多くて家のことする暇がなかったのだけれども、最近ようやく落ち着いてきました。

 

私はコミュ障なので未だに研究室には馴染めてませんが( ¯꒳¯ )

こころがしにそうじゃ。

 

留学生達はみんな自炊の方が安いからとご飯を作っているようで、毎日「ひなちゃんは何作るの?」と聞かれます。

私は学校が辛くなると家のことが出来なくなるので、よくシンクをカビだらけにしたり洗濯してなくて来ていく服がないみたいなことになってしまいます。だから初めの頃は全く家のことをせずとにかく生きることに専念してました。

つまりご飯を作ってなくて、毎回「ご飯を買いに行くよ」って言うのが嫌になってきて、そろそろご飯作ろうかな〜と思い始めました!

 

ということで7月から自炊再開するぞ〜!えらい!今日はしゃぶしゃぶです( * ॑˘ ॑* ) ⁾⁾最高だぜ!締めはもちろんうどんです。野菜と肉の旨みが詰まっただし汁で作るうどんが最高に美味しいんだよなぁ…

 

おわり!

温泉に行った

こんばんわ!

ひなです。

 

今回のお話は簡単に言うと「自分の好みの服装と自分の似合う服装は違うということ」です。

自分の理想とする姿があって、でもその姿になれない醜い自分がいて、今まではそれに気づかなかったから毎日死にたいと思っていたし毎日苦しかったけど、最近は理想と現実のギャップを知って落ち着きました。いままで似合わないけど好みの服装を着たいとあがいていて、でも全然似合ってないし、うまく着こなせないし、嫌になっちゃうしどうして似合わないの!!!って思ってました。ある日私はこのままだったら一生似合わない服を着て文句ばっかり言って苦しいまま過ごすんだと気づきました。そしたらいきなりいろんな種類の服が見えてきて、なんだもっと似合う服があるじゃないとおもったわけです。

ほんとうに毎日苦しかったし、苦しいのは自分が悪い子で何もできない葛人間だからだと思っていました。でもきっと服が似合ってなかっただけ。わたしに似合う服はまだ見つかってないけど、似合わない服を捨てただけでも今はとても心が軽いです。

 

 

以下殴り書き。

最近は自分のコンプレックスがどうしようもなさ過ぎて、毎日を楽しいと思うのは絶対に無理だなと思っています。

私の思う楽しい生活は毎日気の合う友達と騒ぎまくって一緒にご飯食べに行って寝るまでラインして常に笑っていることだと思います。

まあ実際はほぼ友達いないしラインする人もいないし一人でご飯いって家でようつべかゲームで時間をつぶして悲しくなるだけの日々なんですが。

たぶん、私は恵まれてる方の人間だと思うし、そんなに悪い暮らしはしてないんだけど、自分の理想が高すぎて毎日苦しいんですね。

これを改善するには理想を下げるか自分が理想に近づくかなんですけど、結論としてはどちらもできそうにないので死ぬまでこの劣等感は消えないのだということです。

 

わたしは絶対にこの根暗な性格は変えられない。意識と経験で少しづつましになっていくことはできるかもしれないけど、すでに形成されてきたこの性格はどんなに頑張っても変えられないと思う。さらに、理想を下げようと思ったところで、ふとした時に渇望してしまうのです。もうすでに脳みそに刷り込まれていて、得られないとわかっていても望んでしまうのです。

でも、わたしは得られない理想を求めてずっと不幸でいると気づいたときに幸せを諦めることができました。私は毎日不幸でつらいと思っていたけど、私は絶対に幸せにならないのだと悟った時、それならしょうがないな、とあきらめがついたのです。ずっとうまくいかないことを嘆いていました。どうしてうまく生きられないのだろう、どうしてちゃんとできないのだろう、自分は劣っている、自分はごみのような人間だと責めながらも、理想を手にしようとずっともがいてきたのです。しかし、私はもうもがかなくっていいということに気づいたのです。

 

ずっと生きにくい世の中だと思っていたのだけど、生きにくくしているのは自分で本当はもっと自由に生きていいのだと気づいたのです。

 

 

それからはとにかく自由に生きようと思って生きています!

例えば、めちゃくちゃ仲のいい友達なんてつくんなくてもいい。

これは環境もあるんですけど、大学院なんて1年生の前期しか授業ないし、もしここで嫌われても院生活の3/4は会わない人たちなんだからいいじゃんという考えです。今まで小中高と全部同じ学校に通っている人が10人くらいはいたので、小学校でいじめられて、そのイメージは高校までついてきて、ずーーーーーっと他人から嫌われているという意識があったんですね。(小学校でいじめられる→小学校の同級生と高校同じ→高校でも避けられる)だからこそ大学では他人を遠ざけて生きていて、友達ができないというより友達を作らずに卒業したんです。いまだに私は自信ないし被害妄想がやばいけど、適度なつきあいの知り合いをできるだけ作っておけ!って思っていろんなひとと緩くつながっています。

ゼロヒャク思考でもあったと思うんですけど、めちゃくちゃ仲のいい友達が作れないから友達0人でいい!っていう極端な考えしてたなと思います。すれ違ったらあいさつする程度でいいんです。たまたまあった時に近況報告して今度ご飯いこ~なんて行きもしない約束する程度でいいんです。でもできたら本当にご飯行きたいから誘ってみちゃうんですけど。

わたしは待ち人間で、ご飯誘われたらもう舞い上がって最高におしゃれしてうっきうきで出かけちゃいますんで誘ってください!って感じだったんですけど、だれでもそうじゃんって気づいて、私から誘うようになりました。ポイントは断られたときに悲しまないこと。嫌われているかもと疑わないこと。嫌われてもいいやとあきらめること。

ご飯断れただけで私は嫌われていると思い込むことや、私のことが嫌いなのか!と怒ったり逆恨みするのはめちゃくちゃエネルギーを使うので、お勧めしません。

 

次は、一人でどこかに行けるようになること。

例えばヒトカラ、一人焼肉、一人映画。この前は一人でお寿司食べに行きました。あとは温泉も行ってきました!一人でゆ~ったり好きなように湯舟をめぐってビンの牛乳飲んで。まだ周りからどう見られているか気にしながらではあるけども、自分のしたいことを優先するように心がけています。私がわたしに殺されないために、この生きにくさを緩和していけたらいいな。

 

だいぶ乱文なので意味が分からないかもしれないです。時間があったら書き直します。

私は自分が大好きなので自分語りならいくらでもかけちゃうんだよな。

こんな風に自分大好きで独りよがりな自分が嫌い、それは他人のために生きている自分もいるから。私はいろんな価値観を持っていて、私が完全に私を認めることはないのだと思う。だから諦める。私はこれからも不幸なまま生きていきます。

 

あとね、過去の幸せにしがみついている。常に今を嘆いて過去の楽しかったことにしがみついて、もう一回同じことをしようとする。未来には心配と不安しかない。

今の課題は未来に希望を持つことかな。いつも不安が先走りして行動を起こせないことが多い。その不安はだいたいが杞憂。これも理想の自分が作り出している生きにくさ。私がお酒好きなのは酔うと理想の自分が消えてくれるからだと思う!

つまり、私は理想の自分を倒すことで幸せになれる可能性が微レ存!?

 

次の目標理想の自分と戦って倒すことですね…

頑張っていこうと思います!

 

眠いので今日はこの辺で!

 

論文100本読むぞ!

論文を読んで日本語にまとめる作業をしている。

 

学部生の時に、文献紹介というのがあって、論文を読んでその内容を研究室のメンバーに説明するという時間だった。

これがすごく難しくてあまり上手にできたわけではないのだけど、論文をほとんど読んだことのなかった私が、英語を訳して、グラフの意味や文献の言いたいことを理解して、わかりやすくまとめて、発表する、という作業がとても楽しかったし、うまくいかなかったからこそ次はもっとうまくやりたい!という気持ちがあった。

 

院生になって論文を読むぞと思ってから、なかなかやる気が出ずにいた。だけど、この文献紹介の楽しかった時間を思い出して、「人のために動くなら苦にならないんじゃないか?」という結論に至った。発達障害は他人のためなら頑張れる説は自分の中ではかなり有力で、期待してくれる人、喜んでくれる人がいるとめちゃくちゃ頑張れるところがある。やりたくないこと全部人のためにしたらいいのでは???論文まとめてブログにアップしたい!!!!と思ったけど、著作権的にやばそうなのでしません。誰に見せるわけでもないけど、架空の喜ぶ人のために今日もパワポにグラフと説明とスキームを貼り付けています。

 

M1は年に100本は読んだ方がいいと言われたので、毎週2本は読むぞ!!という気持ちでいますが、実際は1本しか読めてないです。(授業があるので今は厳しいけど、後期は少し楽になるはず…)積本ならぬ積論、頑張って消化していきたいと思います!

 

一日一論文がんばるぞ~

インターンシップ説明会を見た

今日はマイナビインターンシップ説明会がwebであったのでとりあえず見てみたんですけど、なんか面白みがないんですよね。

 

就活の時に自分の強みを話すには説得力が必要で、自分のエピソードから自分がどういう人間か伝える必要がある、事実の羅列では何も伝わらないといわれるんですね。

どういう部活でどういう賞を取ったとか、アルバイトで何を頑張っただけを書いてもわからないから、どういう困難や取り組みをしてどういう風な気持ちで行動して、どういう風に変わったかをまとめるように、という風に指導されるんですね。

 

それなのに、企業の説明会はひたすら事実の羅列。

ネットで調べたらすぐ出てくるような、HPのスクショとかどういう事業をしていてどういう目標があって世界中に支社があってすごいの~って。

 

VSNさんの説明だけはすごくおもしろかったのでとても興味を抱いたのですが、それは事実の羅列だけではなかったからです。例えば視聴者参加型のクイズ、インターンシップに参加することの意味や就活、仕事の仕方まで、他社とは全く違う説明で面白かったです。他社さんは、会社の規模がどれくらいで、どういう事業内容で、インターンの内容はこうです。ということばっかり。そんなのHPに乗ってますよね。

まあそういうコンセプトの説明会だったのかもしれないけど、就活生にはそういうことを求めるくせに企業さんのプレゼンは全然伝わってこないなという感想。

 

とてもいい反面教師だったと思います。たしかに、事実の羅列だけではどういう雰囲気の会社なのか全然わからなかった。私も事実を伝えればどういう人間かわかるやろって思ってたけど、魅力が伝わってこないね。なるほどね。どうしたら伝わるか考えてたけど、自分がみる方になって少しわかったような気がします。

 

 

カネカの産後や家のローンを組んだ後に転勤させたりするやつ、あの話題からあんまり歴史ある企業がいいとは思わないのだよね。財閥系の企業見ると大体100年以上創業してて安定してるって言うけど、終身雇用が崩れて働き方革命が進んでいる現代にアップデート出来てないのだろうな…と思うところがある。

カネカはインターンの説明会辞退したらしいですね。会社全体にそのつもりがなくても、采配を下す人の個人的に考えで決まるから会社がどう言おうと上司しだいかなぁと思ってしまう。

にじさんじにはまっている

こんにちは😃ひなです。

 

ブログって何書くんだろうなと思って一番に思いついたのが自分の好きなことでした

元々、アウトプットが苦手なので練習のために作ったこのブログですが、書くことが思いつかないしうまくかけないしあんまり更新してなかったので好きなこと書いていきたい所存です。

 

最近の推しはにじさんじバーチャルライバーさん達(特に男性ライバー)

 

バーチャルの姿というのがオタクと親和性高いと思うのですよ〜

そしてみんなお話がうまい!

 

最初は剣持くんの話術に引き込まれて少しずつ動画を見たりしていて、特にしゃぷらじは毎回楽しみにしてました。そして葛葉くんのゲスト回。最高に熱いラップを聞いて涙が出るくらい感動して、毎日聞くようになりました。そこから葛葉くん、ゲーマーズ、叶くんと知っていって、格付けチェックを見て最近は卯月コウくんが推し。最高に陰でエモ。

 

お話がうまい人とかゲームが上手な人とかいますが、卯月コウは言葉がおもしれえ。

剣持くんも言葉選びのセンスが好き。私が昔見ていたゲーム実況者は(言い方悪いかもしれませんが)アホっぽいキャラが多かったので、こういう知性のある感じ良いよね〜。やってることはアホなんだけど言葉の端々から知性が感じられるって言うのも一種のギャップ萌えかもしれない。(アホっぽいキャラの実況者さんは常人には思いつかない発想に溢れててめちゃくちゃ好きです)

私の好きなネットの中の人は、ゲームがうまい人と頭が良さそうな人と、人類には早すぎる系の意味のわからない感じの人ですね。

 

にじさんじは人数多いし毎日誰かしら配信してるし全然追いきれないのでまだ数人しか知らないのですが、みんなすごくキャラがたってて好きです。ガワのロールプレイと中の人のぶっちゃけ感と、コメントやTwitterでコミュニケーションを取れる距離の近さなど色んな魅力があります。VTuber はまだまだ伸び代のあるコンテンツだと思いますし、どんどん盛り上がっていってほしいです。

コウくんのエモグランプリほんとエモが詰まってるから、好きな人は気にいると思う。とりあえず10分でわかるシリーズをいろいろみてお気に入りを見つけて欲しいです〜

 

おわり!

PDCAサイクルを回していこう。

こんにちは、ひなです。

 

前に決めた毎日更新はやはり無理でした!!!!

毎日時間が無いよ…やりたいことが多すぎる!

 

今日は、これからの自分の目標とかを記録しておきます。

 

今日気づいたこと、それは今まで予定を立てても全く振り返りをしてこなかったこと。

予定を立てて、また今回も終わらなかった、自分はダメなやつだ。で終わっていた。

予定の立て方が良くないというのは最近気づいていて、時間を考えずにやるべきことを羅列しただけの予定なので、想定した期限内に終わらなかったりほかのタスクを優先してしまったりして、いつまでに終わらせるために、いつどれだけの時間をかけて取り組むのか決める必要があるな、と思いました。

このことに気づいた時、反省して次回に改善していけばもっと早くよく出来たのではないかと気づきました。つまりPDCAサイクルです。

自分は何かをした時に、達成出来てよかった、達成できなかったから自分はダメなやつだで終わってしまうことが多いのだと思います。そうではなく、達成出来たならどこが良かったのか、達成できなかったならどこがよくなかったか、改善出来る点はあるか、振り返る時間が大切だと思いました。

なんなら達成できたかどうかよりも大切だと思います。

ということで、これからの目標はPDCAサイクルを回そうということです。自分がダメだからで終わっていては何も変わりません、何がダメか、どうしたら良くなるかまで踏み込んで考えるように気をつけていきたいです。

 

最近知ったこと、行動は

無意識的無能→意識的無能→意識的有能→無意識的有能

の順にできるようになっていくということ。自分は今無意識的無能から意識的無能に進化した所なので有能まで頑張りたいと思います!

 

学校のこと、就活のこと、どちらも頑張って行こうな!じぶん!えいえいお〜👊

 

ひなでした〜

ホットケーキ作った

こんにちはーひなです🐱

 

今日はちゃんと買い物行って、掃除して、洗濯しました!

しかし、ゴミ袋を買ってくるの忘れてしまった〜

指定ゴミ袋って買うのめんどいですよね…しかも売り場に置いてないので、レジで店員さんに言わないといけないからつい忘れてしまう…

 

今日一番の買い物は、猫ちゃん型のシリコンモールド!

ホットケーキがいい感じに焼けました( ◠‿◠ )

f:id:qdt3usa:20190407203045j:image

 

今日の勉強では教科書を進めて、ニュース読んで、就活本を読みました!えらい!

今日読んだ記事では、「落ち着け」と言い聞かせるよりも不安を紙に書き出すことがパフォーマンスを向上させることがわかっているということが書いてました。不安や緊張を抑圧するのではなく、アウトプットするのがいいみたいです!どんどんアウトプットしていこ〜

 

就活で大事なことは見た目と話し方と共通点らしいんですけど、自分はどれも自信がないんですよね〜。見た目は、顔の造形とかじゃなくて、猫背だったり、すぐ首を傾げたりしちゃうとこが心配です。もう見た目から自信がなさそう。これは普段から意識して直せたらいいな!

話し方。これも普段から自信なさそう。声が小さかったりボソボソ喋ったり、論理的に話せなかったり。これも直せたらいいな〜。ってこんなの簡単に直せたら苦労してないんだよなぁ。

共通点。これは増やしていきたい、そしてアウトプットできるようにしておきたいです。

 

おわり。